About当社について

東大阪の町工場から次の時代、
新しい時代の“おもろいこと”を始めたい…
日本のモノづくりは、新しい時代へと突入しております。世界の製造工場はASEANN地域へと移り、大量消費・大量生産の時代は時流と共に去り、失われた30年間で築いた成功モデルは、大手零細問わず大変換期を迎えてきていると思います。
どんな時代になっても、モノづくりが日本から無くなることは絶対にないと考えております。ただし、新しい時代に「必要とされるモノづくり」「必要とされるメーカー」となっていなければ、の話です。
弊社はこれまで、多くの開発プロジェクトチームの皆様と共に、開発当初より携わりながら製品具現化に向け幾多の波を乗り越え、共に喜びを噛みしめ全社一丸となり、夢を共有し情熱を持って共に挑戦してまいりました。
そのスピリッツは生き続けたまま、新しい技術を学び、新しい連携の中で、日本のモノづくりでしか実現できない、新しい時代に必要とされるモノづくりに取組み、日本のモノづくり再興に全力を尽くしたいと思います。そのためには、狭義の製造業にとらわれず、科学・技術・工学・デジタルの融合による新時代の「おもろいこと」を東大阪から発信し、志を共にする仲間をあつめ、共に創造することにより、社会の貢献・社員の幸福を目指します。
代表取締役社長 田中 敏
Our Mission サンコー技研のミッション

「共に創造」「共に挑戦」「共に成長」
Made in Japanに誇りをもって世界へ挑戦

Vision サンコー技研のビジョン
01QUALITY
期待を超える品質こそが私たちの使命
サンコー技研では2008年より品質マネジメントシステムJISQ9001/JSAQ2471を取得し、日々の製造業務において徹底した品質管理を行っております。
高精度が求められる製品だからこそ「100%の良品出荷」を目指し、品質管理マニュアルを策定し全社員が共有しております。お客様の期待を裏切らない品質はもちろんのこと、お客様の期待を超える品質をお届けすることが私たちの使命だと考えております。
サンコー技研は、更なる品質向上に向けて継続的に品質向上活動に取り組んで参ります。
02CHALLENGE
環境変化に耐えうる強靭な体制構築に向けた挑戦
中小製造業が成長するためには、既存事業の安定と時代のニーズに沿った新分野への挑戦は必要不可欠だと考えております。
時代の流れと共に必要とされるニーズも変化していく中で、新分野への挑戦を行うことで新たな事業の柱を構築し環境変化にも耐えうる体制を目指しております。
製造業の枠に捕らわれることなく、様々な業界との連携により、新たなイノベーションの創出による新たな価値の創造を可能とします。
03COEXIST
不可能を可能にするビジネスネットワーク
サンコー技研では現在、ベンチャー企業とのAIロボット共同プロジェクトやIT企業との連携によるアプリ開発など様々な業界との協業を行っております。
自社だけでは完結できないプロジェクトは、それを得意とする企業として協業することで、不可能が可能になることは多々あります。
様々な業界、業種とのネットワークによりビジネスの可能性は無限に広がり、新たな事業の柱を構築することができると考えております。
「共に創造」「共に挑戦」を理念にパートナとして共存共栄を目指しております。